タグ付き: ty

タイロナ–ニカラグア4日目を体験

  La Chureca Landfill Entrepreneurs-大きな埋め立て地の真ん中に位置するこの学校は、幼稚園から6年生までの400人以上の子供たちに無料の教育を提供しています。 学校は食事と健康管理も提供しています。 私たちはそこで子供たちと遊んで時間を過ごしました。 中に入る途中で子供たちがゴミの中をうろついているのを見ると心が痛んだ。 ペデンは先生の一人とギターを弾き、私たちは子供たちとホーキポーキを弾きました。 ロバーツ教授がそれに入るのを見てください:)。 ジェンガ、サッカー、パズルをしました。 子供たちは家で虐待を受けることが多いと言われました。 学校は安全な避難所であり、祝福です。 マサヤ-ハビタットフォーヒューマニティ-ニカラグアのハビタットフォーヒューマニティを訪問し、彼らの活動を見る機会がありました。 この組織は、女性が世帯主である世帯、3人以上の扶養家族がいる家族、特別なニーズを持つメンバーがいる家族、月収が350米ドル未満の家族に特に重点を置いて、低所得の家族にサービスを提供するよう努めています。 彼らはちょうどこの家に拡張を構築しました(写真の人々の後ろに)。

タイロナ–ニカラグア2日目を体験

ニカラグアの乗組員(左から右)、ピーター、エレン、カレン、コレ、ケリー、タイ(私)、ベン、ペデンです! 私たちはLosRoblesに行き、コミュニティとフォーカスグループを組み、どの医療サービスが利用可能で、どのサービスが必要かを学びました。 全体的な目標は、診療所を建設する機会を評価することです。